アクセスカウンタ

香櫨園浜 鳥だより

プロフィール

ブログ名
香櫨園浜 鳥だより
ブログ紹介
兵庫県西宮市。香櫨園浜(夙川河口鳥獣保護区)の野鳥や
海浜植物他、身近な浜の生物や浜の様子等を、四季折々
「鳥たちのブログ」として、”思いのままに雑記” していければ
いいな と 思っています。
zoom RSS

シロチドリ と ハマシギ ホシハジロ 350羽程 初冬の大潮 雨の 香櫨園浜

2017/11/18 15:30
 また雨降りの週末、防寒防雨も万全に、気になり出かけた香櫨園浜。

 少し干潟が出始めた9時半頃(干潮12:39)、夙川河口東側干潟に
 シロチドリ7羽が休息し、ハマシギは9羽だけが飛来して、採餌を開始。

画像

 しばらくして、ハマシギの小群れが飛来、シロチドリも一緒に採餌して。

画像

 
画像

 ハマシギはその後も飛来し、100羽超にはなっていましたが、それ以上
 は増えず、食事が終わったのか、雨で人が入らない干潟で、休息でした。

 今日の香櫨園浜で最多飛来種は、ホシハジロの349羽で、今冬最多に。

画像

 雨が止みかけた昼前、波打ち際に散歩の人、芦屋市側の海洋センター
 からは、ヨットが多数出始めたのが影響か?!、東へ飛び去ってしまい、

 海上に残ったのは、ホシハジロ4羽とカンムリカイツブリ5羽だけでした。
 キンクロハジロも10羽ほど混ざっていたのですが、一緒にいなくなって。

 今日の飛来数ベスト5は、ホシハジロ349羽、ユリカモメ131羽、ウミネコ
 108羽、ハマシギ105羽、ヒドリガモ93羽でした。昼頃には、帰路へと。
記事へトラックバック / コメント


ハマシギ 100羽超 餌採る 大潮の干潟 香櫨園浜

2017/11/17 14:16
 寒くなる予報に、少し着込んだせいか、、寒くなかった青空の香櫨園浜。

 大潮の干潮(12:05)への時間帯、少し出遅れた10時頃、ハマシギの
 群れ120羽超が、夙川河口東西の干潟に分散して、盛んに採餌して。

画像

画像

 なかなか揃っての飛翔行動はなく、昼頃に50羽程がどこかへ移動し。

画像

 シロチドリは2羽確認。ユリカモメは200羽超も、ウミネコはそう多くなく。

 海ガモはホシハジロ100羽超に、キンクロハジロが少数混じる。陸ガモ
 は100羽程、その半数ほどがヒドリガモで、オナガガモがまだ増えず。
記事へトラックバック / コメント


キンクロハジロ 満池谷のニテコ池 や 新池に 香櫨園浜にも 

2017/11/16 16:41
 今日はいつもの香櫨園浜はお休み!で、用事で出かけたついでに
 少し山手の西宮市の貯水池等に飛来する、キンクロハジロを見学。

 満地谷のニテコ池(墓地南側)は、60羽程のキンクロハジロがいて。

画像

 陸ガモは多くなく、ハシビロガモ、ヒドリガモ、カルガモで10羽程度。

 ニテコ池から東へさほど遠くない、新池(公園管理地)は120羽超が。

画像

 昨年は高病原性鳥インフルエンザの検出で、立入禁止となった場所。

 陸ガモは、オナガガモにマガモもいて、ニテコ池より種類も数も多くて。

 コガモは、南側を流れる東川(この辺りは”みたらし川”と呼ばれている
 ようで)〜香櫨園浜と甲子園浜の中間辺りの今津港へ流れつきます〜 

 に5羽程いましたが、いつもは池にいるのかどうか、不明ですがーー。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 オオバンはニテコ池にはいましたが、新池は?。バンの方がいるはずで。

 その他、両方の場所で見られたのが、愛らしく見える、カイツブリでした。

画像

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
記事へトラックバック / コメント


海ガモ ホシハジロとキンクロハジロ スズガモの飛来はなく 香櫨園浜

2017/11/15 15:13
 雨後の晴れ、朝は寒い体感も、青空広がり、寒さも和らぐ香櫨園浜。

 昨日の雨中、ハマシギの飛来は小群れだったので、大群が飛来し
 青空の下、海面を乱舞してほしかったですが、なぜか1羽が採餌。

 11月も中旬、冬の渡り鳥の海ガモ、ホシハジロは200羽程になり。

画像

 カンムリカイツブリを見ていたら、追加!のホシハジロが飛来して。

 今日もキンクロハジロが混じっていましたが、スズガモは見られず。

画像

 冬鳥の陸ガモも、ヒドリガモだけでなく、オナガガガモが増える頃で。

 ユリカモメが200羽超、ウミネコは少なく。ミサゴとトビが上空を舞う。
 
記事へトラックバック / コメント


ハマシギ 小群が飛来 キンクロハジロがホシハジロの群れに 雨の若潮 香櫨園浜 

2017/11/14 15:22
 しとしと雨かと思ったら、大粒の雨も、そう寒くはなかった香櫨園浜。

 干潮(10:16)への時間帯、砂浜の緑地で採餌する、ヒドリガモが
 70羽ほど、ユリカモメとウミネコで300羽程と、ざっと見渡していると

画像

 10羽ほどのハマシギが、分散して採餌中。見落としそうな干潟周辺。
 
 その後、大群飛来の期待大も、10羽超の小群れが飛来しただけで。

 夙川河口西側海域に、ホシハジロの群れ。今秋冬最多の、200羽超
 のなかに、キンクロハジロが8羽混ざるも、スズガモの飛来はなくて。

画像

画像

 周辺には今日も、カンムリカイツブリが4羽、オオバンも2羽いました。

画像

 陸ガモはヒドリガモ他は、オナガガモ5羽だけと、マガモとカルガモ。

 ミサゴ飛来も少なく、少し様子見?の旋回後、どこかへ移動してしまい。
 
記事へトラックバック / コメント


カンムリカイツブリ と ホシハジロ ハマシギの飛来なく 長潮の 香櫨園浜

2017/11/13 15:06
 11月も中旬に、昼間は晴れると寒くはなく、青空の香櫨園浜。

 海ガモのホシハジロが増えても、まだ100羽に満たないのか
 と見渡していたら、カンムリカイツブリが4羽。2羽が近づいて。

画像

 長潮の干潮(9:27)時だったけれど、期待!のハマシギの姿
 なく、干潟の先端では、ハマシギではなく、ユリカモメの乱舞?!。 

画像

 ユリカモメも多くなく、150羽ほど。サギ類は、ダイサギが多く。

 ミサゴが魚採るも、飛来は多くなく。オオバンも増えず2羽だけ。
記事へトラックバック / コメント


ハマシギ に ハジロカイツブリ ウミアイサにタゲリもいて お隣の甲子園浜 香櫨園浜は

2017/11/12 15:42
 日曜日、いつもの香櫨園浜はお休みで、お隣の甲子園浜を散歩。

 ハマシギはどうかな、と思いつつ、小潮の干潮(8:19)には少し
 出遅れた9時前、ハマシギ7羽に出会えて。もっと居たのかも?。

画像

 西宮市甲子園浜自然環境センターの前辺り。ユリカモメは20羽
 ほどと少なく、海上を見渡すと、ようやくハジロカイツブリを発見。

画像

 カンムリカイツブリは20羽超はいたけれど、ハジロカイツブリは
 まだ少ないのかなと、東端のメイン干潟周辺を見渡すもいなくて。

 鳴尾川河口南北で、また増えたホシハジロ他を見ていると、良く
 お会いする親切な方の、ウミアイサが居ましたよ の情報に戻ると

画像

 雌でしょうか、1羽だけ羽づくり。その後、カワウの大群が降下して
 ウミアイサを見失いかけましたが、カンムリカイツブリと一緒に記録。

画像

 ホオジロガモはまだかなとは少し期待も、ウミアイサはノーマーク
 だったなと思いながら、センター前辺りに戻ると、また親切な情報が。

画像

 チドリの仲間の、冬鳥のタゲリのようです。遠距離のシルエットですが。
 
 西宮の海浜への飛来は、稀なのかも知れません?。香櫨園浜での
 記録は、06年1月に1羽があります。甲子園浜は、どうでしょうか?。
 
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

香櫨園浜 鳥だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる