アクセスカウンタ

香櫨園浜 鳥だより

プロフィール

ブログ名
香櫨園浜 鳥だより
ブログ紹介
兵庫県西宮市。香櫨園浜(夙川河口鳥獣保護区)の野鳥や
海浜植物他、身近な浜の生物や浜の様子等を、四季折々
「鳥たちのブログ」として、”思いのままに雑記” していければ
いいな と 思っています。
zoom RSS

ミサゴ 舞う 青空 ウミアイサも見上げているのかな 香櫨園浜

2017/03/24 13:54
 六甲山系も見える青空も、北風も吹いて、まだひんやりの香櫨園浜。

 カンムリカイツブリが今日は1羽だけかな、と、海上を見渡していたら
 ミサゴ3羽が飛来。魚採りの海面突入を見たかったけれど、舞うのみ。

画像

 干潟の先端で採餌していた、ウミアイサの雄。ミサゴを見ているのかな。

画像

 再度海上や波打ち際を見渡すも、ウミアイサの雌はいなかったようで。

 中潮(11:52)の干潟がかなり広がってきましたが、シギ・チドリ類の
 姿なく、ユリカモメもカモ類も20羽程!、なぜか極端に少ない日でした。

記事へトラックバック / コメント


ウミアイサ と カンムリカイツブリ カモ類も減って 香櫨園浜

2017/03/23 13:30
 桜の開花も近づく候、花冷えというけれど、ひんやり霞む香櫨園浜。

 ホシハジロ他の海ガモが1羽もいない、陸ガモもオナガガモが極少
 となり、100羽もいないなと、見ていたら、ウミアイサの雌が1羽だけ

画像

 盛んに採餌して移動、ようやく比較的近くに来て、記録ができて。

 さらに見渡していたら、ウミアイサかなと思ったら、カンムリカイツブリ

画像

 が2羽、海上遠くに降りて。もう香櫨園浜では、見られないのではと
 思っていたところ。遠距離の不鮮明ですが、とにかく記録は残して。

 若潮の干潮(13:45)への干潟、シギ・チドリ類の姿なく、ユリカモメ
 も少なく100羽超。標識個体は、“TJ”(黄色)だけ、確認できました。

記事へトラックバック / コメント


ハジロカイツブリ に ウミアイサ 西隣の潮芦屋浜 香櫨園浜でなく

2017/03/22 15:17
 少しひんやりも、昨日から一転、快晴に。雨天の昨日、香櫨園浜に
 少数ですが、ハマシギが飛来していましたので、芦屋市側の護岸

 に何かいないかな?、と、うろうろしていたら、いつのまにやら、
 芦屋川河口ではなく、人工海浜の潮芦屋浜に、久々の訪問となり。

画像

 夏羽へと変身中の、ハジロカイツブリが複数羽。ミミカイツブリは
 とっくにいなくなったのか、写真を撮る人の姿も、まったくなくて。

 ウミアイサが雄1と雌3羽。遠景なら“こんな感じです”、の記録を。

画像

 海上のフェンス沿い、カワウは少数いましたが、カモメ類の姿なく。

 西側の磯場に、シギ・チドリ類も姿なく。ヒドリガモとカルガモが休む。

 海上にはまだ、海ガモのスズガモが20羽超ほど浮かんでいました。

記事へトラックバック / コメント


カモメ白い頭 ユリカモメ黒い頭 夏羽へ 桜も開花の候 香櫨園浜

2017/03/21 20:07
 今日は東京都心で、全国で最も早い、桜(ソメイヨシノ)の開花
 が宣言されたそうです。香櫨園浜近くの夙川の桜も、今月末頃

 には例年なら開花し、“春よ来い”から“春が来た”を実感します
 が、香櫨園浜に飛来する野鳥も、冬から春(夏羽)へ移り行き。

画像

 カモメの頭、ほぼ真っ白に。ユリカモメの頭は、真っ黒やごま塩。

画像

 ユリカモメは350羽超いましたので、夏羽への様々な頭が見られ。

 セグロカモメにウミネコも、飛来していましたが、夏羽の白い頭も。

記事へトラックバック / コメント


ウミアイサ 雌雄揃って 久々に 雨降る海上 香櫨園浜

2017/03/21 19:47
 冬の渡り鳥のカモ類も徐々に減り行く頃、カルガモがまた目立ち
 始めるのかな、と、ざっと夙川河口や干潟、海上を見渡したら、

画像
 
 雄が1羽、久々に雌と。離れて雌が2羽、ウミアイサ4羽は久々で。

 一昨日の19日に、お隣の甲子園浜のウミアイサを紹介しました時
 に、春先に増えるかも、でしたが、さて香櫨園浜ではどうでしょうか。

 
記事へトラックバック / コメント


ハマシギ 春の渡りかな 越冬個体かな シロチドリと 香櫨園浜

2017/03/21 16:10
 カワセミを記録して、徐々に見えてきた干潟周辺の野鳥の様子。 

 350羽超のユリカモメが、夙川河口東西の干潟を占有していた
 から、でもないでしょうが、干潟近くの波打ち際で、ハマシギ5羽。

画像

 記録し難い、波打ち際の位置。そうこうするうちに飛び去り、残念。

画像

 シロチドリが8羽、香櫨園浜では今冬春、最多日。これも飛び去って。

 ハマシギは越冬個体群なのでしょうか?、2月以降ほとんど見られ
 なくなっていましたが。3月も下旬へ、春の旅鳥も、立ち寄る候です。

記事へトラックバック / コメント


カワセミ 雨中の採餌 夙川河口 香櫨園浜

2017/03/21 14:37
 朝から降り続くまとまった雨、昨日から一転、冷たく寒い香櫨園浜。

 小潮だけれど雨降り、ひょっとしてシギ・チドリ類が少数でも飛来
 しているのでは?、と思いつつ出遅れた9時頃、運よくカワセミが。

画像

 雄のようですが、6日に紹介の個体と同じか?。河口東西を移動。

 ユリカモメが350羽超集まり、セグロカモメ、カモメ、ウミネコが少数。
 カモ類は100羽超と減る候も、ヒドリガモが50羽超、植物帯で採餌。

 
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

香櫨園浜 鳥だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる