アクセスカウンタ

香櫨園浜 鳥だより

プロフィール

ブログ名
香櫨園浜 鳥だより
ブログ紹介
兵庫県西宮市。香櫨園浜(夙川河口鳥獣保護区)の野鳥や
海浜植物他、身近な浜の生物や浜の様子等を、四季折々
「鳥たちのブログ」として、”思いのままに雑記” していければ
いいな と 思っています。
zoom RSS

ホオジロガモ 滞在 カンムリカイツブリ 夏羽へ シロチドリの群れ お隣の甲子園浜 香櫨園浜は

2018/02/25 14:21
 2月も最後の日曜日、雲って少しひんやり感の中、ホオジロガモ
 ウミアイサなどどうかな、と、お隣の甲子園浜をぶらり散歩して。

 ホオジロガモはまだ滞在で、まず雌2羽が盛んに採餌していて。

画像

 波打ち際に目を移すと、16羽のシロチドリが砂のくぼみで休息。

画像

 西宮市甲子園浜自然環境センターの前辺りに、ハマシギの姿なく。

 さらに東へ進むと、ホオジロガモが2羽いて、ほほが白い若い雄も。

画像

 少し離れて、こちらは若い雌か?、くちばしは少し橙色があるよう。

画像

 海上遠くに、もう夏羽に変身中の、カンムリカイツブリが確認でき。

画像

 ハジロカイツブリはいたのでしょうが?、残念ながら記録できずに。

 海ガモのホシハジロの大群とスズガモが、少し減ったように見受け
 たのですが、変化有か?。オオバンは多数、まだ滞在中のようで。
記事へトラックバック / コメント


カイツブリ も 夏羽へ キンクロハジロは滞在 満池谷のニテコ池 香櫨園浜は 

2018/02/24 15:06
 昨日今日と用事で、珍しく!?香櫨園浜他海は、お休みとなり、
 少し山手へ出かけたので、久々に満池谷のニテコ池に寄り道を。

 カイツブリも夏羽へと。冬から春へ、季節は移ろって来ています。

画像


画像

 香櫨園浜で見かける2羽は、まだ夏羽の気配!もないようですが。

 アオサギが今年も、噴水設備(稼動なし)で、木の枝で巣作りを。

画像

 6羽のアオサギを見ましたが、3ペアかは?で、巣は過密のよう。

 例年越冬する、海ガモのキンクロハジロは60羽超集まっていて。

画像

 ここから比較的近くで、西宮市内では、キンクロハジロが多数も
 越冬する話題の池には、100羽超で、例年より少ないのかも?。

 香櫨園浜でも増加しているオオバンに注目も、各1羽だけでした。
記事へトラックバック / コメント


ホオジロガモ と オオバン 盛んに採餌も ホシハジロ他は休息 香櫨園浜 

2018/02/22 16:07
 昼間の気温が10度に近くなると、かなり暖かく感じる香櫨園浜。

 ホオジロガモ2羽が滞在し、盛んに潜水採餌も、逆光線が多く。

画像

 今日もカイツブリが2羽いて、1羽がホオジロガモと遭遇、通過。

画像

 カイツブリは、ホシハジロ他の海ガモの群れに混ざって、休息し。

 ホオジロガモの他に、採餌で盛んに活動していたのは、オオバン。

画像

 ホオジロガモもオオバンのように、夙川河口へ来ればよく見れますが。

 ということで、飛来の多い、ホシハジロやオナガガモも、動きは少なく。

画像

 今日も、シロチドリとイソシギはいましたが、ハマシギの飛来はなく。
記事へトラックバック / コメント


ホオジロガモ カイツブリ も 滞在中 干潟にシロチドリ セグロカモメも 香櫨園浜

2018/02/21 15:33
 朝はひんやり、昼間はそう寒くはないも、曇り空の香櫨園浜。

 ホオジロガモにカイツブリは滞在中のよう、ハジロカイツブリ?。

画像


画像

 カイツブリは記録しますが少なく、今回の2羽が毎日のようには稀。

 魚をくわえるセグロカモメに近づくのは、カモメではなくウミネコのよう。

画像

 シロチドリが2羽、ハマシギの姿はなく、イソシギは連日飛来して。

画像

 今日も、カワウの群れが海域に降りましたが、100羽もいない群れで。

 オオバンが20羽超、昨年までは多くても数羽の飛来だったのですが。
記事へトラックバック / コメント


ホオジロガモ も 驚きかな カワウの大群 飛来 香櫨園浜

2018/02/20 14:52
 晴れて低温が解消の暖かさも、ちょっと霞んだ青空の香櫨園浜。

 カワウの大群が西から飛来したこととは関係ないかも知れません
 が、採餌していたホオジロガモが、夙川河口西側海域から東へ。

画像


画像

 カワウの群れは500羽はいたでしょうか、しばらく海上で並んで、

画像

 波打ち際へ上陸して休憩?、の予想は外れ、、東へ移動しました。

 海ガモは少なく、50羽ほどのホシハジロに、キンクロハジロ雄1羽。

画像

 こちらは飛び立ったのではなく、羽ばたきを。陸ガモは、200羽超。

 遠くにハジロカイツブリとカイツブリが2羽。なかなか近くへは来ず。
記事へトラックバック / コメント


ホオジロガモ 雌2羽仲良く カイツブリ に イソシギ 香櫨園浜

2018/02/19 14:52
 2月も中旬を過ぎ、朝はひんやりも、昼間は低温でない香櫨園浜。

 2月に入りようやく飛来した、ホオジロガモ。最近は雌が2羽仲良く。

画像


画像

 250羽超いた、ホシハジロが主で、ズガモとキンクロハジロの群れと。

 ハジロカイツブリは移動したのかと見渡すと、カイツブリが1羽いて。 

画像

 干潟は少し出ていましたが、ハマシギの姿なく、イソシギが石積み上。

画像

 この後、波打ち際へ移動し採餌。ハクセキレイやツグミも、いました。

 干潟周辺には、オナガガモ他の陸ガモが少し増えて200羽超いました
 が、カモメ類はユリカモメが皆無!で、セグロカモメも、どこかへ移動し。
記事へトラックバック / コメント


ホオジロガモ 雌雄が採餌 波高い お隣の甲子園浜 香櫨園浜は

2018/02/17 16:00
 あっという間に週末となり、またまたお隣の甲子園浜へ散歩に。
 低温注意報はなかったけれど、強風波浪のひんやりで、防寒。

 波高く、見難い海域、ようやく採餌中のホウジロガモを2羽確認。

画像

 目先下に白い白斑の雄マーク!が。初越冬の若い個体かな。

 少し離れてもう1羽。こちらは嘴先が、橙色の斑の雌マーク!。

画像

 遠くもっといないかと探すも、オオバンの群れにハジロカイツブリが。

画像

 その近くで、魚を採ったミサゴが通過。大きすぎて、空中落下して。

画像

 ユリカモメより大型のカモメ類が上空舞うも、セグロカモメか他か?。
 
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

香櫨園浜 鳥だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる