アクセスカウンタ

香櫨園浜 鳥だより

プロフィール

ブログ名
香櫨園浜 鳥だより
ブログ紹介
兵庫県西宮市。香櫨園浜(夙川河口鳥獣保護区)の野鳥や
海浜植物他、身近な浜の生物や浜の様子等を、四季折々
「鳥たちのブログ」として、”思いのままに雑記” していければ
いいな と 思っています。
zoom RSS

オオバン 初飛来 ミサゴ 魚採る 台風21号通過 の 香櫨園浜

2017/10/23 15:51
 台風の強風も弱まり、朝は大雨警報が残るも、晴れた香櫨園浜。

 満潮(9:09)過ぎ頃、干潟の出は小さく、ヒドリガモ他のカモ類は
 夙川河口に集まっているなと見渡していたら、オオバンが1羽。

画像

 カワウより、羽は黒いのかな?。1羽だけでしたが、西宮の海浜
 では(甲子園浜多い)、冬鳥として、飛来が増加しているようです。

 今日も次々ミサゴが飛来し、4羽が魚を採っても、まだ2羽がいて。

画像

 ユリカモメは200羽超、ウミネコは50羽ほどにセグロカモメもいて。

画像
 
 イソシギが1羽飛来していました。昼頃の河口西側の空の様子です。
記事へトラックバック / コメント


ユリカモメの足輪 今週の記録より 香櫨園浜 

2017/10/22 11:30
 秋冬〜早春まで〜に夙川河口に飛来するユリカモメは、西宮の
 海浜では、香櫨園浜への飛来が多く、冬の風物詩になっています。

 今週も雨の日が多いからかどうか?ですが、19日には300羽程
 が飛来し、黄色の標識足輪をした個体を、今シーズン初記録して。

画像

 ”PW”は、浜の遊人さんの香櫨園浜での初記録は、16年1月30日
 で、それ以来です。16年2月は、今津港近くの津門川で出会いました。

 次は、”TD”ですが、この個体は、浜の遊人さんの記録は初になります。

画像

 ”P”や”T”がつく足輪は、比較的最近、標識されたのかも知れません。

 毎年秋冬に飛来する、01年1月に京都鴨川で標識された、かなり長寿
 と思われる、”DT”。今シーズンも、元気な姿に、出会いたいものです。
記事へトラックバック / コメント


冬鳥 ユリカモメ ヒドリガモ も ゆったり過ごす 雨の夙川河口 香櫨園浜

2017/10/20 15:00
 小雨だけれどまた雨降り、梅雨時より防雨姿が続く香櫨園浜。

 大潮で夙川河口もようやく引き始めた11時頃<干潮13:06)
 100羽超いたユリカモメの一部が、干潟先端から河口へ移動。

画像

 20羽超いたウミネコの一部も、河口に入り込み、水浴びしたり。

 また少し増えて27羽いたヒドリガモ、植物帯に上陸して食事中。

画像

 香櫨園浜の環境を良く知る群れか?、雨、人犬なし、東側の緑地。

 今日もミサゴが複数飛来し、魚を狙っていましたが、なかなか採れ
 ない個体もいました。午後は、ユリカモメが増えたかも知れません。
記事へトラックバック / コメント


ミサゴ 干潟に降り ヒドリガモ は トビに驚く 小雨の 香櫨園浜

2017/10/19 16:41
 昨日の午前は久々の晴れ間も、今日はまた雨が降り続く香櫨園浜。

 ユリカモメが300羽近く集まり、真冬並みの干潟風景を見渡して、
 上空に目を移すと、ミサゴが5羽、次々と登場し、海上で魚を採る。

画像

 この個体は、なかなか魚が採れず小休止?。稀有な干潟へ降下。

 冬の渡り鳥のヒドリガモが、また少し増えて20羽を越して来たな
 とカウントしていたら、トビが夙川河口に出現し、驚いたヒドリガモ

画像

 他のカモ類と、ユリカモメにウミネコのカモメ類も、一斉に飛び上り、
 しばらく、旋回したり、海上に降りたりし、また河口や干潟に戻って。

 シギ・チドリ類の姿はなく、この時期には珍しい、ツバメが3羽飛ぶ。
記事へトラックバック / コメント


ユリカモメ また200羽超 飛来 大潮の干潟 香櫨園浜

2017/10/18 15:31
 久々の晴れ間も、お昼前には曇り空、また雨注意の香櫨園浜。

 気のせいか?、雨降る日が続くからか?、大潮だけど、夙川
 河口も干潟も、引きが小さいようだけれど、ユリカモメ群れ飛ぶ。

画像

 干潟から河口へ移動する群れ。ウミネコが混ざるも、多くはなく。

画像

 渡り鳥のカモ類は、昨日紹介しました、ハシビロガモは姿がなく
 コガモが1羽だけ。ヒドリガモは滞在で、オナガガモも再飛来して。
記事へトラックバック / コメント


冬鳥 ハシビロガモ 飛来 コガモと一緒に 連日の降雨 香櫨園浜

2017/10/17 15:17
 昼前頃にはほとんど止んだけれど、今日も朝から雨の香櫨園浜。

 ヒドリガモは13羽と昨日から増えていなかったけれど、1羽だけ
 でしたが、ハシビロガモを今秋初記録。雌の若い個体でしょうか。

画像

 羽づくりを終えて、河口近くで休息。こちらも1羽だけでしたが
 久々に飛来したコガモ(右側)も近寄って、一緒に休息でした。

画像

 今日もオナガガモの姿はなかったですが、また飛来するでしょう。

 ユリカモメは今日は少なく、40羽ほどで、ウミネコも同程度でした。

 150羽ほどのカワウが、夙川河口東西の干潟や波打ち際近くで

 魚を追い、30羽程のアオサギ、ダイサギ、コサギも一緒に移動
 していましたが、カワウは徐々に飛び去り、サギ類は休息でした。
記事へトラックバック / コメント


冬鳥 ヒドリガモが増えて ユリカモメは200羽近く 雨の 香櫨園浜

2017/10/16 14:54
 雨降って人出なく、野鳥には好環境も、視界不良好の香櫨園浜。

 冬の渡り鳥のカモ類は、ヒドリガモが13羽と二桁越え!となり
 ましたが、オナガガモの姿はなく、カルガモ多くマガモが混ざる。

画像

 砂浜に上陸して植物帯で、カルガモと一緒に盛んに採餌でした。

 ユリカモメは200羽近く集まり、写真は夙川河口の一部ですが
 干潟の東西に分かれて、休息中でした。ウミネコは30羽超いて。

画像

 ミサゴは、4羽に出会いましたが、すべて魚を採って山方面へと。

 チョウゲンボウが2羽飛来も、遠距離でホバリング。シギ・チドリ
 は、キアシシギに出会いましたが、足を痛めた個体のようでした。
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

香櫨園浜 鳥だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる