アクセスカウンタ

香櫨園浜 鳥だより

プロフィール

ブログ名
香櫨園浜 鳥だより
ブログ紹介
兵庫県西宮市。香櫨園浜(夙川河口鳥獣保護区)の野鳥や
海浜植物他、身近な浜の生物や浜の様子等を、四季折々
「鳥たちのブログ」として、”思いのままに雑記” していければ
いいな と 思っています。
zoom RSS

ウミアイサ も 休む 新水門工事中の今津港 香櫨園浜でなく

2017/02/26 17:25
 今日は香櫨園浜ではなく、甲子園浜のホオジロガモとウミアイサを
 紹介しましたが、ここもお隣、今津港にもウミアイサの雌が2羽いて。

画像

 もう1羽も少し離れて、突堤の上に。ホシハジロも休み、オオバンも。

 背後には、工事の矢板が並び、その向こうの砂浜で休むホシハジロ。

画像

 キンクロハジロの姿もあり、150羽超も集まって。陸ガモはヒドリガモ。

 ひょっとして、週末の香櫨園浜は特に、海上も砂浜もゆっくり過ごせない
 環境で、今津港に避難しているのでは、と、思うほど。日曜は工事休み。

記事へトラックバック / コメント


ホオジロガモ に また会えて ウミアイサも 甲子園浜 香櫨園浜は

2017/02/26 14:14
 朝ひんやりで、気温も10度くらいだけれど、もう冬の陽差しでは
 なく。今日も香櫨園浜でなく、お隣の甲子園浜をぶらぶら散歩に。

 海ガモのスズガモがまだ多数いるな、オオバンも多いし、ハジロ
 カイツブリも結構いるなと見渡していたら、ホオジロガモが採餌中。

画像

 8羽まで確認でき、すべて雌のよう。1羽だけ離れて、比較的近くに。

 もっと近くに、ウミアイサの雌雄がお休み中。ホオジロガモが潜水後

画像

 の浮上で、ウミアイサに接近したスリーショットを記録したかったのです
 が、その後4羽づつに別れ、海上遠くで採餌していたホオジロガモでした。

 ウミアイサは単独行動の雌もいました。カンムリカイツブリは、少なくなり。

 ユリカモメは100羽程に、カモメが少数。ハマシギとシロチドリは?でした。

記事へトラックバック / コメント


ジョウビタキはいたけれど カメラの列もなく 武庫川散歩 香櫨園浜でなく 

2017/02/25 15:20
 いつもは西宮市の西端の夙川や香櫨園浜ですが、久々に東端の
 武庫川を散歩に。といっても、自転車でざっと、阪神電車武庫川駅

 辺りから北上し、仁川が合流する西宮市の武庫川の南端、確か
 2年前の1月でしたか、チフチャフという珍鳥迷鳥が飛来した辺り

 までの散歩。ジョウビタキはいましたが、写真撮影の方々は皆無。

画像

 水辺には、コチドリにイソシギ、バンもいましたが、遠かったり茂みで。

 ということで、チフチャフがいた辺りかなを、無人の記念撮影!?を。

画像

 左側を行くと仁川が合流し、建物の右側が武庫川本流で、宝塚市へと。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ユリカモメは,武庫大橋の南側に、250羽超は集まっていたでしょうか、
 カモメとセグロカモメもいました。陸ガモで多かったのは、オカヨシガモ

 で、オオバンはここでも広い範囲でいました。ツグミもあちこちで見られ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

記事へトラックバック / コメント


ユリカモメ 近づいて 餌のおねだりかな 香櫨園浜

2017/02/24 18:19
 大阪湾名物の“いかなご”漁の解禁も近づく候、、ユリカモメも
 魚場や漁港に集まり、漁の時期は、各地の飛来が減るのでは

 とも言われていますが、昨日の400羽超もいなかったですが、
 150羽弱いました。ざっと、足を見渡し!、標識足輪の個体を

画像

 確認していたら、人慣れした?、個体が近づいて。餌をもらえると
 思ったら、もらえないので、抗議の叫び!?を、あげているようで。

 ということで、確認できた標識足輪(黄色)は、常連さんの“DT”と
 ひと月ほど振りの、“TH”だけでした。“TH”は、まだ新しいようで。

 
記事へトラックバック / コメント


ミサゴ 舞う 海上は 海ガモがゆっくり休息中 香櫨園浜

2017/02/24 14:30
 曇りがちで風吹いて、また気温も下がり、寒くなった香櫨園浜。

 海ガモがまだ200羽超いるなと見ていたら、ミサゴが飛来して。

画像

 降下して、なかなか魚を採らず。昨日は4羽いたけれど、増えず。

 海上遠く、久々にカンムリカイツブリが。ウミアイサは今日も雌2羽。

画像

 お昼前、カヌーが東西を走行し、海ガモは一斉に東へ飛び去る!。

 昨日は400羽超いたユリカモメも、150羽に満たず、カモメも1羽
 舞うも飛び去り、セグロカモメも1羽だけ。昨日いたカモメ類はどこに。

記事へトラックバック / コメント


ユリカモメの足輪 今シーズン初記録 “SH”、“EB”他 香櫨園浜

2017/02/23 19:23
 今日はユリカモメが400羽超、カモメ類が多く飛来していたことを
 先に紹介しましたが、5羽だけ!ですが、黄色の標識足輪を確認

 できました。“SH”、14年10月以来で、05年に京都で標識とか。

画像

 次の“EB”は、15年1月以来で、01年に伊丹市昆陽池で標識とか。

画像

 他は、香櫨園浜の常連さん、今シーズン17回目の記録となった
 “DT”、この個体も古く、01年1月に京都の鴨川での標識とか。

 “PS”は、今年1月に甲子園浜で出会いましたが、香櫨園浜では
 13年3月以来となります。“TJ”は、香櫨園浜の初記録となります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 この2個体の足輪は、比較的新しいようですが、どこで標識された
 かは不明です。ちなみに、今年の1月29日に、香櫨園浜で記録した

 “PV”(16年1月に武庫川で標識)は、今は大和川にいるのだとか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

記事へトラックバック / コメント


オオバン も 干潟で ホシハジロと休息 香櫨園浜

2017/02/23 18:32
 雨が降りそうで、風も強かったからか、人出が少なかった香櫨園浜。

 海ガモのホシハジロも夙川河口に入り、東西の干潟でゆっくり休息。

画像

 オオバンが1羽、河口から干潟に戻り、ホシハジロと仲良くひと休み。

 お隣の甲子園浜や今津港、今津港に流れ込む河川では、オオバン
 に出会うことが多いですが、香櫨園浜や夙川は、少ないのではと!。

 
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

香櫨園浜 鳥だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる