冬の使者 ユリカモメの群れ 秋晴れの 香櫨園浜

 気温30度の真夏日も過ぎ、秋さわやか感の香櫨園浜。

 浜夙川橋(臨港線)を超えると、ユリカモメがお出迎え!?。

画像

 まだ、夏羽の頭の黒味がまだ目立つ個体です。

画像

 ”また渡ってきたよ。お気に入りの香櫨園浜に”、”浜の遊人さん、
 来春までよろしく”。てなことでも、言っているように思えますが。

画像

 干潟から数羽来ました。パンを貰えるのを覚えた常連で、様子を
 見にやって来たかのように、また干潟に戻りました。

画像

 少しだけ出た、夙川河口東側の干潟に67羽。ほとんどが、冬羽に
 近い成鳥のように見えましたが。ウミネコは1羽だけ。

画像

 干潟が砂浜と陸続きになるお昼頃まで、じっと休憩のようでした。