冬鳥カンムリカイツブリ また飛来 海上で羽づくり 夙川河口にも入り 香櫨園浜

 まだ暑さは残るも、少しづつ秋らしくなる香櫨園浜。

 夙川河口東側、少し出た干潟近くで、採餌していた
 カンムリカイツブリ、干潟から離れ、羽の手入れを。

100A.jpg

101A.jpg
 コサギが主で、ダイサギ、アオサギとサギ類が多い
 と、西端まで確認して戻ると、カンムリカイツブリ 

200A.jpg
 が、夙川河口の石積みを越え、夙川近くへ入り、
 広く移動しながら、盛んに潜水採餌を繰り返し。

241A.jpg
 これも冬鳥の、セグロカモメを、確認するも、
 残念ながら、すぐに海上遠く、消え去って。

154A.jpg
 ウミネコも、シギ・チドリ類の姿もなく。

 中潮の満潮8:24(潮位161)、
 干潮14:29(69)。記録は、10時半頃。

ミサゴ が 降下 ウミネコ も 少し驚いたのかな 砂洲周辺 お隣の甲子園浜 香櫨園浜でなく

 昨日に出会った、セグロカモメ他も気になり
 週末の散歩にまたまた、お隣の甲子園浜へと。

 少し広がった、東端のメイン干潟の砂洲周辺
 には、ミサゴ2羽が魚採りの降下を繰り返し。

156A.jpg
 ウミネコが驚いたのか、少し飛び回るもまた
 砂洲に戻って。セグロカモメの姿はなくて。

081A.jpg

085A.jpg
 目立つのはサギ類で、ダイサギ、コサギも多く
 アオサギもいて、砂洲が広がるのを待つようで。

245A.jpg

238A.jpg
 上の風景の記録は11時前頃でしたが、大潮の
 干潮は、13:36(潮位54)でした。

旅鳥キアシシギ は いて 冬鳥セグロカモメ 飛来 サギ類が砂洲に多数 お隣の甲子園浜 香櫨園浜でなく

 気温が下がり、久々に猛暑でなく、少し吹く風の
 心地よさを感じながら、お隣の甲子園浜を散歩に。

 大潮の干潮13:10への10時前頃の、西宮市
 甲子園浜自然環境センター前に、キアシシギ1羽。

042A.jpg
 イソシギもいて、餌採るキアシシギに、近づいて。

028A.jpg
 ミサゴが2羽いて、1羽は魚を採った後で上空へ。

055A.jpg
 東端の砂洲には、ウミネコが40羽超集まり、
 その中に、頭白夏羽のセグロカモメが飛来し。

201A.jpg
 ダイサギ他サギ類が、砂洲周辺に多数集まり。

179A.jpg
 アオサギ、コサギよりも、ダイサギが目立ち。

 砂洲周辺では、シギ・チドリ類の姿はなくて。
 

ウミネコ に コサギ や ダイサギ 雨は止みかけ 大潮の 香櫨園浜 

 朝から雨、用事が早く終わった頃、雨も止みかけ
 たので、急いで寄って見た、いつもの香櫨園浜。

 干潟は広がっていたけれど、シギ・チドリ類の
 姿なく、サギ類多く、ウミネコは20羽程いて。

034A.jpg
 カモ類も少なく、マガモとカルガモが少数だけ。

087A.jpg
 コサギが多いサギ類は、干潟周辺や東西の波打
 ち際を移動し、盛んに採餌していました。

132A.jpg
 ミサゴが飛来しましたが、すぐに移動して。

126A.jpg
 上の風景記録は、12時頃で、大潮の
 干潮12:43(潮位48)でした。
 

ミサゴ 魚採る 海上遠く 冬鳥カンムリカイツブリ が いて 香櫨園浜 

 少し暑さが和らいで、虫の声も聞こえる香櫨園浜。

 白雲浮かぶ青空に、魚を採って舞い上がるミサゴ。

172A.jpg
 海上を見渡すと遠くに、冬鳥のカンムリカイツブリ
 がいて、何とか記録も、移動したのか行方不明に。

090A.jpg
 ウミネコは6羽と少なく、魚を採って、六甲山系
 方面へ行くミサゴを追う個体もいて。ミサゴ3羽。

076A.jpg
 サギ類はコサギが多く、干潟他に30羽程いて。

164A.jpg
 シギ・チドリの姿なく、キアシシギは西端にいて。

095A.jpg
 大潮の干潮12:13(潮位49)。

 上の西側風景記録は、10時過ぎでした。

イソシギ や ウミネコ は いたけれど お隣の 甲子園浜 香櫨園浜でなく

 シギ・チドリ類はどうかな、と、お隣の甲子園浜へ。

 西側の西宮市甲子園浜自然環境センター前辺りでは
 キアシシギの姿もなく、常連のイソシギが、複数羽。

015A.jpg
 東端の広がった砂洲を見渡していたら、ミサゴが

133A.jpg
 2羽通過し、トビが登場すると、100羽近くいた

030A.jpg
 ウミネコが少し飛び回るも、すぐにまた砂洲先端へ。

121A.jpg
 メイン干潟と周辺の砂洲には、シギ・チドリの姿なく。

086A.jpg
 上の風景記録は10時半頃でしたが、中潮の干潮は
 11:42(潮位51)でした。

ウミネコ 少数の干潟 ミサゴ 魚採る海上 中潮の 香櫨園浜

 気温上昇、風通る木陰を探し、要休憩の香櫨園浜。

 ウミネコは4羽だけ、キアシシギは今日も西端に。

084A.jpg
 サギ類は、夏鳥ササゴイの姿はもうなく、コサギ
 が20羽超いて、ダイサギにアオサギは多くなく。

076A.jpg
 青空に目をやると、ミサゴが飛来し、魚を採って。

167A.jpg

158A.jpg
 この時は、1羽だけの飛来で、2回目で魚を採り。

046A.jpg
 上の風景の記録は、9時半頃ですが、
 中潮の干潮は、11:08(潮位55)でした。