アクセスカウンタ

香櫨園浜 鳥だより

プロフィール

ブログ名
香櫨園浜 鳥だより
ブログ紹介
兵庫県西宮市。香櫨園浜(夙川河口鳥獣保護区)の野鳥や
海浜植物他、身近な浜の生物や浜の様子等を、四季折々
「鳥たちのブログ」として、”思いのままに雑記” していければ
いいな と 思っています。
zoom RSS

旅鳥 ソリハシシギ と キアシシギ 小さな秋 と 出会う 香櫨園浜

2018/08/17 14:31
 朝から気持ちよい風も吹き、気温も低下で、秋も感じる香櫨園浜。

 秋の旅鳥キアシシギが飛んだのかな?と、西端付近を確認しに
 行くと、ソリハシシギ1羽とキアシシギ4羽と、小さな秋の出会い。

画像


画像

 キアシシギは、上の写真右側3羽と、離れた場所にもう1羽いて。

画像

 ソリハシシギはもっといないのかなと見回すも、1羽だけだったよう。

 潮が満ち始め、人出が減った夙川河口の干潟に戻ると、ササゴイが

画像

 人が近づいた河口東側から飛び去らず、西側に移動し、魚狙いを。

 広がった青空を映す干潟近くの水面には、これも魚狙いのミサゴは

画像

 すぐに飛び去ってしまい。 小潮の満潮(11:03)への時間帯でした。

 今日は少し秋を感じる陽差しに乾いた空気でしたが、まだまだ残暑が
 続きそうで、多い台風も心配ですが、野鳥は秋冬への季節のようで。
記事へトラックバック / コメント


イソヒヨドリ に イソシギ 満潮時 お隣の甲子園浜 香櫨園浜でなく

2018/08/15 14:28
 いつもの香櫨園浜はお休み、用事で出かけ、お隣の甲子園浜
 に寄って見ることに。久々の雨も小雨になったけれど、満潮時。

 イソヒヨドリが4羽いたが、動き回って、なかなか記録はできず。

画像

 イソシギはいたけれど、動き少なく。キアシシギはどうしたのか?。

 ということで、ウミネコの姿もなく、ダイサギ他サギ類とカワウが

画像


画像

 いる(おなじみ!?の)満潮時の岩礁の一例です。カルガモもいて。

画像

 10時半頃には、少し明るくなり。満潮9:12、干潮15:37の中潮。
記事へトラックバック / コメント


ボラの幼魚かな 大群 夙川の淡水域へ入る 香櫨園浜

2018/08/14 14:50
 大雨被害も困るけれど、暑さを和らげる、雨もほしい香櫨園浜。

 香櫨園浜近く、夙川の葭原橋付近に、黒い塊、魚の群れが入り。

画像


画像

 ボラは出世魚と呼ばれ、成長段階により、呼び名が異なるとか。

画像

 30〜40cmくらいになると”ボラ”で、その前のサイズは”イナ”
 と呼ぶそうですので、この大群は10cm前後の”オボコ”かな。

 1時間半ほど経って、群れは夙川河口から香櫨園浜へと戻り。

画像

 魚を追っていたカワウの群れは、この少し前に、西へ旋回後
 東へと、飛び去っていました。カワウの群れとは、関係なく、

画像

 ボラの幼魚は、大群で淡水域に遡上することがあるそうです。

 ササゴイの姿なく、ウミネコもまだ集まりかけの10羽程度で。
 
記事へトラックバック / コメント


ササゴイ 魚採り 干潟には ウミネコ お盆休み の 香櫨園浜

2018/08/13 15:35
 いつまで暑さは続くのか、8月も中旬、異常気象の香櫨園浜。

 西端にいたササゴイ、長い大きな魚を、少しづつ飲み込んで。

画像


画像

 何かをくわえたのは、分かったのですが、動きがとても早くて。

画像

 魚は何なのか?。アナゴでもハモでも、タチウオでもないような?。

 少し出た干潟には、ウミネコが30羽程と、ダイサギ他のサギ類が。

画像

 10時頃には、人出が増え出して、野鳥にはアゲインストの環境に。

画像

 季節が変わる雲なのか?。 満潮7:41、干潮14:17、の中潮。
記事へトラックバック / コメント


キアシシギ は 3羽いて ササゴイも お隣の甲子園浜 香櫨園浜でなく

2018/08/11 15:20
 2〜3日曇り勝ちだったので、陽が照ると、より暑く感じると
 思いながら、お隣の甲子園浜へ、またまた週末の散歩へ。

 8日に1羽出会った、旅鳥のキアシシギ、今日は3羽はいて。

画像


画像

 東端の鳴尾川河口付近の小砂浜や岩礁帯で、採餌や休息。

 その河口北側から、ササゴイが1羽登場、この周辺を移動し。

画像

 再度、西側の西宮市甲子園浜自然環境センター前辺りに戻る
 と、シギ・チドリ類の姿はなかったですが、ここにもササゴイが。 

画像

 10時半頃の記録ですが、東端の環境省特別鳥獣保護区(西宮市
 生物保護地区)のメイン干潟は、まだ出始めたくらいで、ダイサギ

画像

 にアオサギ、ウミネコがいて。 大潮の干潮は12:56、潮位5。
記事へトラックバック / コメント


ミサゴ も ササゴイ も 通過だけ ウミネコはいたけれど 香櫨園浜

2018/08/10 14:50
 曇り勝ち、すぐに止んだけれど、久し振りにおしめりの香櫨園浜。

 大きな雨雲を見ていたら、ミサゴが飛来も、東への通過だけで。

画像

 ササゴイは西端付近から、対岸の西宮浜方面へも、行方不明に。

画像

 ウミネコは15羽程と、少なめだったけれど、干潟や夙川河口に。

画像

 またまた大きな雲を見上げていたら、東からカワウの大群が来て

画像

 これも、芦屋方面への通過のみ。干潟には3羽ほどしかいなくて。

 今日もシギ・チドリ類の姿はなく、ササゴイも河口付近には現れず。
記事へトラックバック / コメント


ササゴイ 魚採る 夙川河口 久々に曇り空広がる 香櫨園浜

2018/08/09 15:50
 気温は高いも、朝から曇り空広がり、猛暑はひと休みの香櫨園浜。

 干潟が大きく広がる、干潮(11:30−中潮)への時間帯、夙川河口
 の石積みの流れに、ササゴイが1羽飛来して、魚を採っていました。

画像

 魚を狙う場所を変えたり、さらに北に入り、浜夙川橋(臨港線)辺りも。

画像


画像

 もう1羽は、干潟や河口周辺には来ず、西から東へ、海上を移動して。

 干潟の先端では、40羽ほどのウミネコが、ゆっくりと休息していました。

画像

 シロチドリやイソシギはと、干潟を見渡すも、シギ・チドリ類の姿はなく。
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

香櫨園浜 鳥だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる