アクセスカウンタ

<<  2017年8月のブログ記事 zoom RSS

トップへ


ミサゴ 通過の干潟 アオサギが追っかけっこ 香櫨園浜 

2017/08/18 13:58
 また雨も、次第に晴れ、蒸し暑すぎる真夏日になった香櫨園浜。

 雨の影響か夙川の流れが速い、中潮の干潟を、ミサゴが通過。

画像

 もう1羽は遠く高く舞って、トビも3羽舞うも、カラスがスクランブル。

 雨後の干潟、シギ・チドリ類を期待も、シロチドリの姿もなく、7羽と
 普段より多い、アオサギが目立って、餌場争いか、追っかけあって。

画像

 ウミネコは2羽だけで、コサギ、ダイサギ、カルガモだけの干潟周辺。

 イソヒヨドリが河口を通過し、ササゴイが海上飛ぶも、共にすぐ消え。
記事へトラックバック / コメント


キアシシギ 海上通過 アオサギ 魚採る 若潮 の 香櫨園浜

2017/08/17 13:59
 真夏日だけど、大気が不安定なのか、曇りの陽差しの香櫨園浜。

 若潮の干潮(9:46)から1時間ほどが経った頃、シギらしき1羽
 が、西から東へ海上通過。キアシシギも、残念ながら干潟に来ず。

画像

 幸い!にも、何とか記録できましたが、遠距離の不鮮明になって。

 干潟周辺に、シギ・チドリ類はいないかな、と、見渡すもシロチドリの
 姿もなく、目立ったのは、魚採るアオサギ。ササゴイはもう居ないかも。

画像

 良く採れているようで、夙川河口近くも、魚の群れで波打っていました。

 アオサギ3羽にダイサギ2羽、9羽のコサギは河口北側で、盛んに採餌。

 今日もマガモが4羽いましたが、カルガモがいつもより少なくどうしたのか。
記事へトラックバック / コメント


ウミネコ 干潟に降りるも 少数 長潮の 香櫨園浜

2017/08/16 13:39
 お盆休みも終わる頃、気のせいか人出が減ったような香櫨園浜。

 長潮だけど、潮満ちるのも早い干潟に、ウミネコが2羽降りて来て。

画像

 この後、1羽が増えましたが、なぜか長居はせず、対岸の西宮浜へ。

 シロチドリの姿なく、コサギが主で、アオサギにダイサギが干潟や
 夙川河口に。昨日いたマガモが4羽、今日も居て、雄3羽雌1羽。

 8月も中旬、夏鳥のササゴイは、ぼちぼち見られなくなる候なのかも。
 
記事へトラックバック / コメント


ウミネコ に シロチドリ の 姿もなく お盆の小潮 香櫨園浜

2017/08/15 13:25
 雨が降り続きそうな空模様も、雨具も傘も使わなかった香櫨園浜。

 ウミネコにシロチドリ、あわよくばキアシシギなど?の期待も姿なく
 夙川河口付近に、どこから来たのか、マガモ風!の雌雄が4羽。

画像

 アオサギにダイサギ、そしてコサギはいたけれど、西端の堀切川

画像

 辺りに移動する個体が多く、数羽いたカワウも、サギ類と一緒に。

 そうこうするうちに、満潮(13:19)も近づく時間帯で、人出は少なく
 なったけれど、干潟も小さくなり、ハクセキレイとムクドリが採餌中。
記事へトラックバック / コメント


ウミネコ も 飛び去って お盆休み の 香櫨園浜

2017/08/14 14:13
 人出の多い時期に、小潮だったけど、いつも通り出かけた香櫨園浜。

 2羽いたウミネコも移動し、サギ類は西端の堀切川辺りで様子見中。

画像

 ササゴイの姿もなく、カルガモはこの辺りと、夙川河口の北側周辺に。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 満潮(11:46)時が近づくし、どこへ行っても人出が多いお盆休みだ
 けれど、お隣の芦屋市の人工海浜の潮芦屋浜まで、散歩することに。

画像

 ウミネコは1羽移動しましたが、アジサシ類やシギ・チドリ類は皆無で。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 満潮時のお昼頃、再度香櫨園浜に寄ってみましたが、干潟周辺の
 人出は減ったものの、サギ類の姿もなく、カルガモが採餌中でした。
記事へトラックバック / コメント


キアシシギ に 1羽だけ出会う お隣の甲子園浜 香櫨園浜でなく

2017/08/13 13:51
 今日は用事で出かけ、昨日も散歩した、お隣の甲子園浜に
 また寄って見ることに。潮かげんは、小潮の満潮時でしたが。

 東端の鳴尾川河口付近で、越夏するキンクロハジロなどを
 見ていたら、イソシギではなく波打ち際に、キアシシギが1羽。

画像

 砂浜に上陸して休息。右の足指を少し痛めている個体なのかも。

画像

 河口北の入り江にも、イソシギ他の姿なく、カモ類が採餌に休息。

 ササゴイも?で、今津港にも寄って見ましたが、今日はいなくて。
記事へトラックバック / コメント


アオサギ と カワウ 赤トンボも多く飛んで お隣の甲子園浜 香櫨園浜は

2017/08/12 12:59
 朝から晴れて暑く、満潮(9:45−中潮)への時間帯でしたが
 シギやチドリは期待せず!?、お隣の甲子園浜をぶらり散歩。

 湾岸道路下辺りに、ウミネコが集まっていないかな、と見るも
 1羽だけ。イソシギが3羽飛んで、アオサギ残るテトラポット上。

画像

 カワウが集まるも、上陸する岩礁を探すような、潮位高い満潮時。

画像

 赤トンボが多く飛んでいて、遊歩道背後の草地には特に多くて。

 まだまだ暑い夏ですが、8月も中旬のお盆休み時、野鳥には
 お盆は関係ないですが、秋の旅で、関西や西宮にも登場の候。
記事へトラックバック / コメント


シロチドリ と ウミネコ 干潟に ササゴイ は 香櫨園浜近くに

2017/08/11 14:36
 お盆休みもスタートか、山の日の祝日、満潮時からの香櫨園浜。

 まだ人出も少ないだろうと、少し引き時はどうかなと出かけたけ
 れど、飛来したのは、シロチドリ1羽にウミネコが徐々に増え8羽。

画像

 そうこうするうちに、干潟に人が入り、シロチドリも行方不明!に。

 30羽ほどのカルガモは河口から夙川辺りに集まり、アオサギや
 コサギのほとんどは、西端の堀切川辺りに移動して、様子見かも。

 帰りに寄った、香櫨園浜近くの入り江で、ようやくササゴイに出会え。

画像

 香櫨園浜では、芦屋市方面から東へ移動するササゴイ1羽を見かけ
 ましたが、この個体と同じかは?です。この場所も良い餌場のようで。
記事へトラックバック / コメント


ミサゴ 降りる 甲子園浜 ササゴイ は 今津港に 香櫨園浜でなく

2017/08/10 13:37
 用事で残念ながら、いつもの香櫨園浜はお休みに。潮かげんは
 中途半端だったけれど(干潮14:45)、お隣の甲子園浜に寄り。

 イソシギは常連のようですが、他のシギ・チドリ類は?で、どこか
 にいたのかも知れませんがササゴイも?。ミサゴが岩礁に降りて。

画像

 良く止まっている杭に降下の予想は外れるも、なんとか記録でき。

 カワウ、アオサギにダイサギが目立つけれど、西宮市甲子園浜
 自然環境センター前辺りにも、シロチドリやコチドリの姿もなくて。

 今津港にも寄ってみますと、ササゴイが1羽、いつものポーズで。

画像

 遠距離で不鮮明ですが、新水門工事用の矢板の上にいる個体が
 多いようで、餌の魚が採り難いのではと思うのですが、首が伸びて。
 
記事へトラックバック / コメント


トビ 舞う 青空の下 サギにカワウ が 魚追う 香櫨園浜

2017/08/09 14:02
 久々に朝から晴れも、PM濃度は高いようで、雲が霞む香櫨園浜。

 ミサゴの姿もすぐに消え、トビが3羽、1羽が頭上高く、夙川河口。

画像

 少し出た干潟周辺では、100羽超のカワウが河口まで入り、魚を
 追い、コサギ13羽にダイサギ1羽も集まって。アオサギも4羽いて。

画像

 しばらくして、徐々に干潟に上がりだし、1羽いたウミネコが消えて。

 シギ・チドリ類はと、干潟周辺を見渡すも、今日もシロチドリの姿も
 なく。少数でも、キアシシギ、ソリハシシギ、アオアシシギ等期待も。

 カワウの足輪を確認しようとしたら、カヌーが上陸して、飛散でした。
記事へトラックバック / コメント


ササゴイ は いたけれど シギ・チドリ の 姿なく 香櫨園浜

2017/08/08 15:11
 晴れ間に雨もポツリ落ち、台風一過の夏空ではなかった香櫨園浜。

 台風後の大潮で、シギ・チドリ類が少数でも飛来していないかなの
 期待も、シロチドリの姿もなく、西端に移動した、ササゴイを記録し

画像

 近くには、イソヒヨドリの雌もいて、コサギ多く、ダイサギにアオサギ。

 干潟に戻ると、2羽いたウミネコも南へ消え去り、70羽超のカワウが

画像

 夙川河口西側の干潟で休息中。東側は、風吹いてウインドサーフィン
 他が上陸していたので、カルガモ以外は、西側と河口に集まっていて。

 そんなこんなで、ハクセキレイやキジバト、そしてムクドリの群れが
 いましたが、イソシギの姿もなく、カワウの足輪(青色)を確認して。

 ”270”、”438”、”481”、”485”、”491”、と、5個体は見えて!。
 ”485”は、昨日もいました。上の写真には、”270””438””491”。
 
記事へトラックバック / コメント


ササゴイ が 2羽飛来した 台風5号接近の朝 香櫨園浜

2017/08/07 12:49
 台風5号の接近で強風大雨の予想、早めに出かけた香櫨園浜。

 風も雨も吹いたり止んだり、暗くなったり明るくなったりの8時半頃
 100羽超いたカワウが独占する、干潟の石積みにササゴイ飛来。

画像

 すぐに東へ移動し、残念。悪天候でウミネコが集まるのでは、と
 勝手に思ったけれど、8羽だけで、幼羽の若鳥も混ざっていました。

画像

 少し干潟が広がり始めるも、これも期待のシギ・チドリの姿はなく。

 また暗雲が広がった、夙川河口上空に、ササゴイが登場し通過。

画像

 どこへ行ったのでしょうか、浜夙川橋(臨港線)南下にも姿はなく。

 大潮(干潮ー13:14)でしたが、強風に雷雨の大荒れになっても
 困るので、無理せず、傘を差さなくてすむタイミングをみて、帰路へ。
記事へトラックバック / コメント


ササゴイ が いたけれど 海上通過 お隣の甲子園浜 香櫨園浜は

2017/08/06 12:02
 大潮の干潮(12:46)時には、時間が早過ぎだったけれど、少し
 でも猛暑がましかな?と、お隣の甲子園浜をぶらり散歩の日曜。

 ミサゴにウミネコ少数が岩礁で休息も、シギ・チドリ類はいない?
 とざっと見渡していたら、どこにいたのか、ササゴイが海上通過。

画像

 気の毒に思って?姿を見せてくれたのか、岩礁には降りずに西へ。

 湾岸道路下には、ダイサギが集まっていましたが、目立ったのは

画像

 多数のカワウとアオサギ、そして、大きくなった?マガモ風のカモ。

 少しづつ磯場も出たかも知れませんが、暑さ対策!で早く帰路へ。
 
記事へトラックバック / コメント


ササゴイ 3羽 お隣の今津港 炎天下の昼時 香櫨園浜でなく

2017/08/05 14:18
 今日は用事で鳥見はお休みの予定でしたが、少し早く終えたので
 ササゴイはどうかな、と、新水門工事中の今津港に寄ってみました。

 1羽がさっそく目に入るも、飛ぶ姿の急ぎ撮り。見えない場所へと。

画像

 もう1羽は良く見かける矢板の上で魚狙い。よく観るともう1羽いて。

画像

 この近くに、シギが1羽。キアシシギ?でしたが、、イソシギでした。

 アオサギとカワウが1羽だけ。どこに行っても、とにかく暑い夏です。
記事へトラックバック / コメント


カルガモ も 暑そうな 夙川河口 ササゴイは また 香櫨園浜近くに

2017/08/04 13:50
 朝から快晴の暑さ、かんかん照りの真夏日になった香櫨園浜。

 夙川の河口の流れで、水風呂!に入るように休息のカルガモ。

画像

 ”浜の遊人さん、こんにちは。ササゴイくんも、シロチドリくんも
 いないよう。ウミネコたちと、僕らの仲間とコサギくらいのよう”

 と、教えてくれているようで、”暑いから無理せず、早く帰り”かな。

 ということで、ササゴイは今日も、香櫨園浜の東端近くに1羽いて。

画像

 マガモが1羽いましたが、カルガモ親子の姿はありませんでした。
記事へトラックバック / コメント


ウミネコ は いたけれど ササゴイ は 香櫨園浜近くに 

2017/08/03 13:40
 風吹いて、少し暑さ和らぐも真夏日、青空に白雲広がる香櫨園浜。

 中潮の干潮(11:12)への時間帯、シロチドリもコチドリもいなくて
 ここのところ数羽が常駐!のウミネコが、干潟で暑そうにお休み中。

画像

 今日は6羽だけで、夙川河口でカルガモとアオサギと一緒の個体も。

 西端付近にもササゴイの姿なく、河口に現れるのを期待も、来ずに。

 帰りに、香櫨園浜近くの入り江を確認に寄ると、ササゴイが1羽いて。

画像

 昨日紹介しました、カルガモ親子の姿はなく、マガモの親が休息中、
 
 しばらくして、ササゴイは南東の方へ飛びましたが、どこへいったやら。
記事へトラックバック / コメント


カルガモ親子 は いたけれど マガモは親だけで 香櫨園浜近く

2017/08/02 17:20
 ササゴイを良く見かけ、マガモ風の親子がいた、香櫨園浜の東端
 近くの入り江に寄って見ますと、ササゴイの姿はなかったのですが

 かなり大きくなった子ガモが5羽、子連れのカルガモ親子がいて。

画像

 どこで生まれたのでしょうか。この辺りで大きくなったのでしょうか。

 もう一方の、マガモ風の親子ですが、やはり子ガモ1羽はいなく

画像

 なったようで、親ガモと思われる1羽が、ゆっくりお休み中でした。

 それにしても、今年の香櫨園浜や近くの夙川では、カルガモ親子
 の姿がないですね。かなり大きくなった個体は、いたようですが。
記事へトラックバック / コメント


シロチドリ と ウミネコ ササゴイの姿なく 香櫨園浜

2017/08/02 14:36
 青空に大きな白い雲が広がり、真夏日の体感になった香櫨園浜。

 若潮の干潮(10:33)時も、夙川河口にササゴイの姿はなくて、
 干潟にシロチドリが1羽、ウミネコは分散していたが12羽いて。

画像

 カワウにカルガモ、そしてアオサギにコサギはけっこう多かった
 けれど、待てどササゴイは飛来せず、シロチドリも増えなくて。

 そんなこんなで暑い夏、無理せず短縮滞在で、帰路へとでした。
記事へトラックバック / コメント


ササゴイ 2羽 夙川河口 シロチドリ 干潟に 香櫨園浜

2017/08/01 14:01
 8月のスタートも、大気不安定な蒸し暑い晴れ、長潮の香櫨園浜。

 カルガモがまた増えて30羽超いるなと、夙川河口付近を見ていた
 らササゴイが飛来し、魚を採り始めるや、もう1羽が来て、同じ場所

画像

 では採餌せず、離れた1羽はそのうちに飛び去って、いなくなり。

 干潟周辺にウミネコが8羽いて、見渡していたら、シロチドリが1羽。

画像

 複数羽いないかな、と、河口東西の干潟を再度確認するもいなくて。

 長潮の河口や干潟も水位が上がり、残ったササゴイも、飛び去って。
記事へトラックバック / コメント


<<  2017年8月のブログ記事

トップへ

香櫨園浜 鳥だより 2017年8月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる