香櫨園浜 鳥だより

アクセスカウンタ

zoom RSS カモメ と ユリカモメ 風吹く 小潮の満潮時 香櫨園浜

<<   作成日時 : 2017/04/03 13:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 暖かくなるだろうと、薄着で出かけたら、風も吹いて冷たい香櫨園浜。

 少なくなったヒドリガモも夙川河口に入り、少し出た干潟には、シギ
 チドリ類の姿なく、ユリカモメを見ていたら、カモメが8羽降りて来て。

画像
 
 1羽まだ幼羽が残る個体も、すぐに8羽舞い上がり、良く観察できず。

 ユリカモメも風が冷たそう。足輪をした標識個体を見渡していたら、

画像

 写真の“TJ”と、“PZ”を確認。さて、いつまで滞在するのでしょうか。

 セグロカモメとウミネコが舞うも、干潟に降りず。ミサゴも、1羽舞う。

 香櫨園浜近くの夙川沿いの桜は、まだちらほら咲きも、花冷えでした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

カモメ と ユリカモメ 風吹く 小潮の満潮時 香櫨園浜 香櫨園浜 鳥だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる