香櫨園浜 鳥だより

アクセスカウンタ

zoom RSS シロチドリ と カモメ 旅鳥待つ 大潮の干潟 香櫨園浜

<<   作成日時 : 2017/03/28 14:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 晴れも風吹いて、薄着ではなかったけれど、ひんやりの香櫨園浜。

 春は、日中に大きく広がる大潮の干潟、遠く先端にシロチドリ3羽。

画像

 (シロチドリは、兵庫県Aランク、環境省U類の、絶滅危惧指定種)

 4月を待たず、ソリハシシギやハマシギ他も飛来すればいいですが。

 夙川河口西側を見渡すと、これも干潟の先端に、カモメが4羽いて。

画像
 
 写真は2羽ですが、4羽とも、まだ頭が真っ白な夏羽の個体ではなく。

 周辺には、ウミネコ2羽とセグロカモメも2羽。ウミネコの夏羽成鳥の
 個体は飛んでいましたが、体調不良?のようで、離れてしまいました。

 ユリカモメも極少!で30羽ほど。ミサゴ2羽とトビが、舞っていました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

シロチドリ と カモメ 旅鳥待つ 大潮の干潟 香櫨園浜 香櫨園浜 鳥だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる