香櫨園浜 鳥だより

アクセスカウンタ

zoom RSS ダイサギ も 夏羽へ変身中かな 桜も開花の候 香櫨園浜

<<   作成日時 : 2017/03/26 12:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 冬の渡り鳥のカモ類が減り行く春先、夙川河口や干潟、波打ち際
 で採餌する、コサギ他のサギ類とカルガモが、また増え出します。

 冬場に少ないダイサギ、香櫨園浜では。コサギやアオサギよりも。

画像

 嘴が黒く、目先が緑青色の、夏羽の特徴をした個体も、もういます。
 首の下部や背中の飾り羽は、まだあまり目立っていないようですが。

 こちらは、嘴はまだ黄色。背中の飾り羽が出ているようにも見えます。

画像

 冬羽や幼鳥は、嘴は黄色で、幼鳥は首や背の飾り羽がないそうです。

 香櫨園浜で出会えるサギ類は、ダイサギ、コサギ、アオサギ、夏鳥の
 ササゴイですが、留鳥のゴイサギ、夏鳥のアマサギやチュウサギは

 極稀です。サギ類に限らず、数も種類も多く飛来すればいいですが。

 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ダイサギ も 夏羽へ変身中かな 桜も開花の候 香櫨園浜 香櫨園浜 鳥だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる