香櫨園浜 鳥だより

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬鳥ヒドリガモ も 減る 春へ 赤潮や貝毒の季節 香櫨園浜も

<<   作成日時 : 2017/03/18 14:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 夙川沿いの桜の新芽も勢いづく候、冬の渡り鳥も減り行く香櫨園浜。

 ヒドリガモもずいぶん減ったなと、西端の堀切川や芦屋市側をみて
 いたら、10羽だけがお休み中。コサギにカルガモも、いたけれど。

画像

 レンガ色!が眼に入る、足元に。赤潮が流れの少ない、堀切川寄り

画像

 に溜まっているよう。この場所も、広い範囲ではありませんでしたし
 香櫨園浜の広い範囲の波打ち際が、写真のようではありませんが。

 早春になり、水温も上昇して来て、赤潮や貝毒も発生する季節に。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  兵庫県水産技術センターによる、調査検査結果によりますと

 〇 6日の大阪湾の珪藻赤潮情報では、湾奥部を中心に、キート
    セロスやスケレトネマが増加で、今後の情報に注意とか。

 〇 16日の貝毒情報(アサリ)では、西宮市の海浜の基準ともなる
    調査地の、芦屋市潮芦屋浜で、麻痺性貝毒が2.7だったとか。
    (規制値は、4マウスユニット)。

    昨年も貝毒が発生し、西宮の海浜でも、採取食用の規制でした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

冬鳥ヒドリガモ も 減る 春へ 赤潮や貝毒の季節 香櫨園浜も 香櫨園浜 鳥だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる