香櫨園浜 鳥だより

アクセスカウンタ

zoom RSS ハマシギの群れ 雨中の採餌 夙川河口 香櫨園浜

<<   作成日時 : 2017/02/09 14:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 六甲の山並みも白い雲に覆われ、みぞれ雨が冷たく降る香櫨園浜。

 干潮(11:56−中潮)への9時過ぎ、ハマシギの群れが120羽超、
 東西の干潟、波打ち際、河口にと小群に分かれ、単独採餌の個体も。

画像

 河口の石積みや波打ち際に、再三やって来ては、また移動を繰り返し。

 こちらは干潟の先端付近。多く集まり、餌採るオナガガモとも仲良しで。

画像

 雨天、採餌を妨げられない環境下なのか、乱舞の移動は見られなくて。

 シロチドリは少数。ユリカモメ少なく100羽に満たず、カモメ2羽混ざる。

 ホシハジロが主の海ガモが300羽弱いましたが、カヌーが走行し、東へ
 飛び去る。ウミアイサの雌雄がいたのですが、行方不明になってしまい。

 ミサゴが舞うも、すぐに飛び去る。浜の遊人さんも、帰り去る!ことに。

 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ハマシギの群れ 雨中の採餌 夙川河口 香櫨園浜 香櫨園浜 鳥だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる