香櫨園浜 鳥だより

アクセスカウンタ

zoom RSS ズグロカモメ 今年も飛来 北風冷たい 小潮の干潟 香櫨園浜

<<   作成日時 : 2017/01/05 14:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 年始からの暖かさから一転、北風吹いて冬らしくなった香櫨園浜。

 小潮の干潮から満潮(12:37)の時間帯、ユリカモメが200羽超
 干潟の先端に集まる群れの足を見ていたら、おっとズグロカモメが。

画像

 落ち葉の下の、カニでも探す動きもしていましたが、しばし休息して。
 成鳥の冬羽に近い若鳥かも?。風切羽の褐色が残り、白斑も小さく。 

 一昨年の12月中旬から今年の2月の上旬まで、最大4羽を観察
 しましたが、すべて初めての冬を越す幼鳥や若い個体のようでした。

 さて、これから、1羽だけでなく、もっと多く飛来すればいいのですが。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ちなみに、ズグロカモメは絶滅危惧指定種で、環境省はU類(VU)、
 兵庫県Bランクの、絶滅の危機が増大している種、となっています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ズグロカモメ 今年も飛来 北風冷たい 小潮の干潟 香櫨園浜 香櫨園浜 鳥だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる