香櫨園浜 鳥だより

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳥インフルエンザ 環境省の緊急調査チーム 調査に 香櫨園浜にも

<<   作成日時 : 2017/01/19 16:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 西宮市で高病原性の鳥インフルエンザ(H5N6型)が検出された
 ことを受け、昨日から、環境省が緊急調査チームを派遣中という

 ことで、今日は専門業者の方が、香櫨園浜にも来られていました。

画像

 (野鳥と調査員の両方が写る記録にしたかったのですが、個人情報
 の掲載は禁止ですので、背中向きのシルエット写真となっています)

画像
 
 海ガモは200羽程で、ホシハジロが主の、スズガモにキンクロハジロ
 アイサ類のウミアイサと揃い、陸ガモは100羽程でオナガガモが多く。

 カンムリカイツブリとハジロカイツブリは少数。ユリカモメも100羽程で。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 野鳥の死骸回収地点から半径約10キロで、水鳥が多く飛来する川や
 ため池、海などを調査(生息状況や異常個体の有無等)するということ

 で、ウイルスが検出されている伊丹市の昆陽池も調査されるとのこと。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

鳥インフルエンザ 環境省の緊急調査チーム 調査に 香櫨園浜にも 香櫨園浜 鳥だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる